残照の時刻に

ようやく...残照の式敷駅へと到着した下り列車。

強風で最大で2時間近くの遅れとなった、この日の三江線。
夕刻の列車も、日中の遅れと徐行運転の影響から、1時間遅れでやって来た。

式敷の到着は19時20分。
ちょうど残照が綺麗な時間に...。

いつもよりも遅くなった分、
より艶やかな式敷の夕景が、
いつもの列車を出迎えた。

d0309612_117369.jpg

三江線 式敷

by tongpooryk | 2016-05-07 01:19 | 三江線 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/23123764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tamiki73 at 2016-05-07 06:11
式敷の夕景はいつも素敵だと思っていましたが、これは凄い。
素晴らしい写真。ありがとうございます。


Commented by tongpooryk at 2016-05-07 07:41
>tamiki73さん
おはようございます。
ここの夕景はいつも綺麗ですよね~。
この日は1時間遅れていたことが幸いし、残照のタイミングに撮影することができました。
いつもより帰宅も遅れてしまいましたが...。
Commented by dd511111komehama at 2016-05-07 20:46
こんばんは。

これは良いタイミングでしたね~
さすが持っておられるな~と思った次第です(笑)
こういう画は撮れそうで撮れないですよね!
列車が遅れたとはいえ、やはり通っているこそ撮れた画だと思いました!

本日も素晴らしい画をありがとうございました!
Commented by tongpooryk at 2016-05-07 22:46
>dd511111さん
こんばんは。
まあ、こんなこともたまにはありますね。(笑)
列車の時間はともかく、季節や天気、そして‘色’はどうにもならないことが多く、なかなか思うようにいかないですね。
特に、ここ数年、気候がいつもどおりではないことが多く、
より確実に‘見ること’の大切さを実感しています。