木々の間から

雨風吹き荒れる中、定刻どおり出発してきた始発列車。

風に揺れる木々は萌芽色に色づき、こないだまでの冬枯れが嘘のよう。

今年は季節の巡りがいつになく早い。

d0309612_6505878.jpg

三江線 浜原~沢谷

by tongpooryk | 2016-04-18 06:51 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/23075375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。