閉ざされた駅で

1月下旬の大雪以来、運休が続く木次線出雲横田~備後落合。

私が訪問した1月20日早朝のラッセル列車以降、
この区間へは普通列車はおろか、ラッセル列車さえ運転されていない。

この出雲坂根駅も閉ざされたまま...。

d0309612_1105079.jpg

木次線 出雲坂根

by tongpooryk | 2016-02-04 01:12 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/22846199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 俊さま at 2016-02-04 07:20 x
おはようございます。
陰陽連絡線としての役目が無くなってしまうと、出雲横田ー備後落合はわざわざ列車を走らせる価値は無いという判断なのでしょうね。
まぁ広島方面から松江方面に行く、松江や木次から広島方面に行く、といった用事で木次線を使う人は居そうもないですし・・急行列車などが無いから乗らないのか、乗らないから寂れるのか、事業を行うための免許を維持するために残しているように思えます。
Commented by tongpooryk at 2016-02-04 08:09
>俊さま
おはようございます。
この区間は県境をまたぐため、基本的に相互の行き来はありません。
なんで、おろち号が運転されない冬季の平日は運休してもそんなに差し支えないんですよね~。
木次線の将来が危ぶまれます。