雪まみれの

ようやく峠から下りて来た、木次線ラッセル列車‘冬神おろち’。
雪まみれのその顔から、峠道の厳しさが伺える。

白いヘッドライトが紅いテールライトへと変わると、
‘冬神おろち’は再び険しい峠へと帰ってゆく...。

d0309612_110620.jpg

木次線 備後落合

by tongpooryk | 2016-01-22 01:10 | 木次線 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/22801872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風旅記 at 2016-01-22 15:28 x
こんにちは。
冬の厳しさを象徴するような厳しさですね。木次線沿線は、雪に閉ざされて、ますます静かになっているのではないかと想像しています。
倒木による運休から復旧したようで、一安心はしましたが、まだまだ寒い季節が深まっていきます。
鉄道の安全な運行を願っていますし、季節感に溢れた風土を写した素敵なお写真、いつも楽しみにしています。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc
Commented by tamiki73 at 2016-01-22 20:55
こんばんは。今週は思わぬ大雪で公私ともにバタバタでした。雪もほどほどの程度が大切ですね(笑)。三江線沿いの道路も倒木で通行止め続出状態です。
Commented by tongpooryk at 2016-01-23 07:29
>風旅記さん
おはようございます。なんだかこの週末も寒くなりそうで…。
木次線の峠区間、水曜日は倒木の影響から、ラッセルのみで終日運休になってしまいましたが、さらに強い寒気が入ると言われるこの週末も心配ですね。
通常どおりの運行を願いたいですが…。
Commented by tongpooryk at 2016-01-23 07:33
>tamiki73さん
おはようございます。
大変でしたね。(汗)
前日夜、GR駅長さんから、家まで車で入れなかったと聞いてたんで、翌朝は大変だろうなぁと察しておりました。今回の雪は湿気が多いのでたちが悪いですよね。
この週末も気を付けてお過ごしください。