湊のとんどに見送られ

作木口駅近くで催された‘湊のとんど’の向こうを、
ゆっくりゆっくりと駆けていく三江線のディーゼルカー。

作木口駅近くの江の川の河川敷で行われたとんど焼き。
列車がやってくる時間に合わせて入れられた火は、
またたく間に煙をまき上げ、勢いよく燃えていく...。

集まった皆さんは、
列車が近づいてくるといっせいに手を振り、
そして見送った。

d0309612_22525784.jpg


d0309612_23225781.jpg

三江線 江平~作木口

by tongpooryk | 2016-01-18 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/22786936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みなみかぜ at 2016-01-18 19:16 x
こんばんは。

御無沙汰しております。
愛されている三江線がとても伝わってきますね。
通過時間に合わせて火を入れてくださるなんて(^^)

また、今年もどこかでお会できるのを楽しみにしています。

Commented by 俊さま at 2016-01-18 21:50 x
こんばんは。
昔から続く地域の行事、ほっこりします。
とんど焼きも鉄路も今まで通り続いて欲しいです。
Commented by tongpooryk at 2016-01-18 22:39
>みなみかぜさん
こんばんは。
今年もどうぞよろしくお願いします。
こちらのとんど、いつもはもう少し遅い時間に点火するらしいのですが、
今年は皆さんで列車をとんどで出迎えようと、列車到着時刻に合わせてとんどを始めるようにしたそうです。
また今年もどこか沿線での偶然の再会を楽しみにしております。
Commented by tongpooryk at 2016-01-18 22:41
>俊さま
こんばんは。
そうなんですよね~。
最近は三江線を利用した観光ツアーも含めて、三江線の乗車が少し増えているようで、
何かきっかけにならないかと思うのですが...。