藍色の黄昏空

浜原からの帰り道。
西の空が何やら怪しい艶やかさ...ということで、
息子とともに石見都賀手前のコンクリート橋りょうで再び列車を待つ。

刻々と青から藍色へと変わりゆく空を眺めていると、
背後から軽快に駆け抜けてゆく列車の音...。
黄昏時の空の美しさは、何度見ても飽きることはない。

d0309612_15592786.jpg

三江線 石見松原~石見都賀

by tongpooryk | 2016-01-13 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/22763521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tamiki73 at 2016-01-13 04:52
おはようございます。
なるほど、ここはこういう切り取り方があったとは!!
同じ場所でも時間や状況が異なると、こんなに素敵になるんですね。見失っていた風景に出逢うことができ、またひとつ教えていただきました。
Commented by tongpooryk at 2016-01-13 07:29
>tamiki73さん
おはようございます。
ここもいろいろと撮り方はあると思うのですが、この時間帯もいいですよね。
この後、tamiki73さんご一家に手を振ったという訳です。(笑
)