雨の中の保線作業

雨の中、保線作業は続く。

線路の上を進むのは、‘マルタイ’ことマルチプルタイタンパー。
列車が走ることで沈み込む線路を元に戻すため、
ゆっくりと線路の上を進みながら路盤を引き上げて、
確実に路盤を整えてゆく...。

INAKAイルミへと向かう前、偶然見かけたその作業風景。

d0309612_2321547.jpg

三江線 石見松原~石見都賀

by tongpooryk | 2015-12-01 00:05 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/22589963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tamiki73 at 2015-12-02 20:38
山岡山さんって、マルタイに偶然出会えて、それを撮影するのって、神がかってます。凄すぎる。ちなみに今日は日中、マルタイの出動はありませんでした。動きが読めないだけに、撮影出来ること自体、貴重です。
Commented by tongpooryk at 2015-12-02 21:23
>tamiki73さん
こんばんは。
そうかもしれませんが、本人にはそんな意識は全くなく、マルタイを見た瞬間、車を停めて、身体が反応するままに撮影しておりました。
狙ってその場にいようと思ってもそこにいられるとは限らないというのはわかりますね。こないだの初雪の時、私もそう(行くに行けず)でしたよ~。(笑)