秋の残りを巻き上げながら

足早に過ぎていった今年の秋。
三井野原では既に紅葉から落葉となり、
線路際のススキは風とともに揺れ、そして穂を放ってゆく。

もう次の季節への移ろいを感じる沿線ではあるが、
いつもの11月より暖かいのは気のせいだろうか...。

d0309612_23332175.jpg

木次線 油木~備後落合

by tongpooryk | 2015-11-17 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/22518106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風太郎 at 2015-11-17 21:17 x
桜吹雪は見ますが、ススキの穂が散るのは初めて見ました。
通過する列車の風圧が飛ばすのでしょうか。
線路内を舞う落ち葉と相まって千載一遇のベストショットですね。

山峡の秋もいよいよ終わりですね。
Commented by DD511111 at 2015-11-17 21:31 x
こんばんは。

このブログを教えて頂いてから毎日拝見しております。
本当に素晴らしい作品ばかりで楽しみが増えました。
どの画もその線区を知り尽くされた感じで感動の連続です。
いつかゆっくりとお話出来る機会があればと思っています。
これからも宜しくお願い致します。
Commented by みなみかぜ at 2015-11-18 00:15 x
こんばんは~
みごとな、ススキ吹雪!!
こんなに舞っているのは初めてです(@@)
数枚のモミジの舞いも素敵です。
Commented by tongpooryk at 2015-11-18 00:55
>風太郎さん
こんばんは。
ご察しの通り、列車通過時の風圧が演出してくれたススキの吹雪きです。
線路際にススキが群生しているので、後追いでおもしろいことにならないかなぁと思って何年か前に絵にして以来、毎年この時期に通っております。
ただ、今年は週末の強い雨で一気に落葉した直後だったからか、線路内に紅い落ち葉がたくさんあり、それがまた良い味を出してくれました。
Commented by tongpooryk at 2015-11-18 01:06
>DD511111さん
こんばんは。
いつもご覧いただきありがとうございます。
私は、中国山地を走るローカル線へと通って15年以上になりますが、やはり県境付近のこのあたりが一番好きですね。四季を通じて撮りたいものが尽きません。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by tongpooryk at 2015-11-18 01:10
>みなみかぜ さん
こんばんは。
私も今回はこんなに舞うとは思いませんでした。
紅い落ち葉も偶然で、帰宅してパソコンでチェックしてて気付きました。
今年は週末の大雨で一気に落葉したため、枯れ葉ではなく紅いままの葉が多く落ちていたのが幸いでした。