錦の季節

紅葉前線が到来した木次線。
沿線の木々は紅く色付き、今まさに見頃を迎えている。
色付き始めが早かったカラマツも、その色は失われないまま...。

外れ予報の晴天の中で、黄金色に輝いた。

d0309612_1204331.jpg

木次線 三井野原~油木

by tongpooryk | 2015-11-07 01:22 | 木次線 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/22465322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 俊さま at 2015-11-07 08:38 x
おはようございます。
素晴らしい一枚です。先日同じ場所で私も撮影しましたが、「写真は引き算」とはよくいったもので落葉松の美しさがきっちりと詰まっていると思いました。
Commented by tongpooryk at 2015-11-07 09:58
>俊さま
おはようございます。
ここは年々撮りづらくなってきてますね。
木が成長してきてて、奥でとらえようとすると抜ける場所が限られてしまいます。
このアングル、最初に撮ったのはもう15年くらい前だったか、冬にキハ58京都車(当時そういう呼び名がありました)3連によるスキー臨(三井野原スキー場がまだ当時は元気でした)が走った時に試して以来、四季を通じてこのアングルで撮ってますね。
以前、同じアングルの春の写真を、DJ誌の四季鉄と『週刊現代』にそれぞれ掲載していただきました。
Commented by sbkouta666 at 2015-11-07 12:40 x
こんにちは、ここはなんと言われようが、外せない撮影地ですね。
私達も2日間、この色を待ちましたが、やって来ませんでした。
残念です。
Commented by tongpooryk at 2015-11-07 16:23
>sbkouta666さん
こんにちは。
今年の紅葉はあまり天気に恵まれませんね。来週以降に期待したいところですが...。
今のところ、私も晴れカットは少ないですよ。今年は。