さらさらと

流れる川の音を聞きながら...。
撮影の準備を済ませて、しばし待つ間、
聞こえてくるのはほとんど川の音だけという、
なんとも贅沢なひととき。

昨日の写真の続きということで。

d0309612_2084437.jpg

三江線 作木口~香淀

by tongpooryk | 2015-11-05 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/22454485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-11-05 12:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tongpooryk at 2015-11-05 12:39
>鍵コメさん
ご返事遅くなり、すいません。m(__)m
帰宅後、ご返事させていただきますので、しばしお待ちください。
Commented by 風太郎 at 2015-11-05 22:54 x
大胆な構図が豊かな清流に抱かれたこの線の味わいを強調していますね。
大河と共にといえば東日本では磐越西線ですが、西では三江線だなあと改めて。
山陰に行ったので三江線にも挨拶したいとは思ったのですが、山陰本線だけで精一杯でした。
Commented by tongpooryk at 2015-11-05 23:42
>風太郎さん
こんばんは。いつもありがとうございます。
確かにそうかもしれませんね。
でも、三江線は磐越西線に比べたら、かなり地味だとは思いますが...。
ただ、とても中国山地らしい雰囲気が漂う、魅力的なローカル鉄道だと思います。
私が言うのもなんですが...。
概ねゆったりした流れの江の川ですが、作木口の駅があるこのあたりは、少し浅くなっていて、趣が違うんですよ。

さて、風太郎さん、山陰西部へ来られてたんですね。
トワイライトの走らない、静かな山陰を満喫ってのもイイですね。
私も、先日の混雑を見て、また改めて静かな山陰詣でを考えていたところでした。
朱色のディーゼルカーと石州瓦の赤、私的にはベストマッチではないかと思っています。
御作品を拝見していて、また行きたくなってしまいました。
Commented by 俊さま at 2015-11-07 08:41 x
おはようございます。
先日同じ場所で撮影しておりました。
手前の川のせせらぎを取り入れるか、列車を大きく撮るか考えました。
こういう撮り方もあるんですね。参考になります。
Commented by tongpooryk at 2015-11-07 10:03
>俊さま
おはようございます。
ここは私的にも定番の場所なんですが、いつも構図は迷いますね。
で、この時も実はカメラを2台据えて撮っています。
この前日にアップした写真がもう1台で撮ったものです。
以前、新緑の時に3台(フィルム時代です)据えてで撮ったこともあります。(笑)