キバナコスモスの季節

満開のキバナコスモスの中を駆けてゆく、木次線の朱色ディーゼルカー。

キバナコスモスは、夏の終わり頃から咲き始める‘残暑の花’という印象があるが、
今年はなんだか少し早いような気がする。

毎日暑く、まだ真夏のような気がするのだが、
言われてみると...暦の上ではもう‘立秋’は過ぎ、
‘暑中’が‘残暑’へと変わったのだから、秋は確実に近づいてきている。

まだまだ厳しい‘残暑’は続きそうではあるのだが...。

d0309612_2245271.jpg

木次線 八川~備後落合

by tongpooryk | 2015-08-12 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/22014824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みなみかぜ at 2015-08-12 22:41 x
こんばんは(^^)
先日はお世話になりました。
それにしてもきれいに咲き誇っていますね♪
653やトワイライトに注目がいきますが
やっぱり、木次線の長閑な雰囲気は癒されます。
Commented by tongpooryk at 2015-08-13 07:40
>みなみかぜ さん
おはようございます。
こちらこそ、先日はお世話になりました。
久しぶりの木次線沿線でしたが、やはりイイですね~。
まだまだ暑かったですが、標高の高い三井野原付近は、それでも吹く風が心地よく、
穂が出始めた稲など、少しずつですが季節は秋へと向かいつつありますね。