新緑眩しいスイッチバックへ

夕刻の斜光線の中で、出雲坂根のスイッチバックへと上ってゆく朱色ディーゼルカ―。
萌芽色がひときわ眩しく感じられるひととき...。

d0309612_0285057.jpg

木次線 出雲坂根

by tongpooryk | 2015-05-08 00:29 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/21771168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimagure-fuua at 2015-05-08 06:13
山岡山サン、この線路内に野花?草?がはえてるのを見た瞬間
「あ、あの辺りかも!」って思ったら・・・
やっぱり坂根辺りでしたネ!! なかなか「通」でしょ?( 艸`*)
4月の終わりに坂根駅の先の白いサクラ並木のところで
花と遊びましたが線路脇には大量のスミレで賑わっていました
先日もこの辺りを通ってお山に行きましたが
県境から奥出雲にかけての山々の色は まだまだ初々しさがあり
まばゆいくらいステキでしたね~♪
(ワタシもあの「カラマツ並木のカーブ」がなんだかとても気になるのです^^)

山岡山さんのシャシンの下にいつも記されてる「○○線 ○○駅」って文字って 
景色の色 電車の色 花の色 に合わせてあるんですね~(今頃気づいた!) 洒落てますネ~**
Commented by tongpooryk at 2015-05-09 01:37
>fuu さま
こんばんは。線路内の草を見て出雲坂根だとわかるとは流石です。ここは皆さんよく撮られる場所ということもあり、私はどちらかというと敬遠しているのですが、今回、線路が草で覆われているのを見て、どうしても撮影したくなり...珍しくここで撮影してしまいました。
この先の桜並木、私も今年は散り際に撮影しましたよ~。
木次線の三井野原から出雲坂根にかけては、標高が高いので、おっしゃるとおりまだ山の色は初々しいままでしたね。今日明日もまだイケそうです。カラマツの色はもうだいぶ濃くなってしまいましたが...。

文字の色、よくお気づきになられました!
実はこっそりそうしてました。写真のイメージを意識しつつ...。