モクレンの咲く

開き始めたモクレンの木の側を、三江線のディーゼルカーが駆けて行った。

うちの近くにあるモクレンが満開になった。
梅やヤナギとともに、三寒四温なこの時期を演出する花だが、
広島市内より少し寒い三江線の沿線だと、もう少し後になるだろうか...。

モクレンが咲くと、次はいよいよ桜。楽しみな季節が始まる。

d0309612_1332858.jpg

三江線 伊賀和志~口羽

by tongpooryk | 2015-03-23 01:34 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/21651312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masayuki23115 at 2015-03-23 16:10
こんにちは♪

私も…貴志川線でモクレンみつけ…わあ~絡めたいと思いました(^-^)v
良いなあ!!

次は桜…待ち遠しいです(*^^*)
Commented by tongpooryk at 2015-03-23 23:29
>くるみさん
こんばんは。
私は、モクレンは花が開ききる前、ちょっとふくらんだこれくらいの頃が好きです。花が完全に開いてしまうと、少し花びらが枯れて茶色くなり始めてたり...。
桜が待ち遠しいですが、ここにきての寒の戻りはなんだか身体にこたえますね~。