あさぼらけ

明けはじめた紅い空が、始発列車を明るく照らし...。
春先の少しひんやりした朝の空気の中、
今日もディーゼルカーのタイフォンの音が響きわたる。

中国山地、江の川沿いの朝風景。

d0309612_23335045.jpg

三江線 鹿賀~因原

by tongpooryk | 2015-03-13 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/21626037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風太郎 at 2015-03-15 00:32 x
長く冷え込む夜が終わり、昇る朝日は沈んだ大気を揺らすようですね。たなびく朝靄が素晴らしい。
一日で最もドラマチックな時間、そしてビタリと合った通過時刻、写真撮り冥利に尽きますね。
Commented by tongpooryk at 2015-03-15 16:39
>風太郎 さま
こんにちは。いつもありがとうございます。
この時はちょうど桜のシーズンで、それを目当てに早朝から現地入りしてたのですが、こんなシーンに出会えるのも、春先の寒暖差が激しい時期ならではと思います。
これからの季節に期待が高まるこの頃ですが、狙い以外のものへの視点も忘れないように望みたいと思っております。