氷柱の向こうで ~冬神おろち・木次線ラッセル列車

スイッチバックの峠を下り、
氷柱の下がる出雲坂根のホームへと入ってきた‘冬神おろち’。
テールランプが消え、ヘッドライトが灯り...再び向きを変えて、木次へと帰ってゆく。

d0309612_122855.jpg

木次線 出雲坂根

(追伸)
積雪のため、木次線の出雲横田~備後落合は、2月9日の午後から運休となってしまいまいました。
このまま春まで長期運休とならないことを願いたいですが...。

by tongpooryk | 2015-02-12 01:03 | 木次線 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/21550379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by happyヒロ at 2015-02-12 16:19 x
こんにちは!
氷柱いいですね~
いやいや
鉄道写真ブログなら
ラッセルいいですね~
が王道かもしれませんが(笑)

氷柱に視点を置き
ラッセルがチラリ
厳しい寒さが表現され
素晴らしい写真です!!
Commented by masayuki23115 at 2015-02-12 19:08
こんばんは(*^^*)

うまいなあ!!
構図めちゃめちゃ勉強になりますわ!!

木次線のラッセル見たいなあ(*^^*)
Commented by tongpooryk at 2015-02-13 00:19
>happyヒロ さま
こんばんは。
氷柱もなかなか曲者で、良い位置にあればラッキーですが、
そうでない場合が多く...。
また、このようにホームにできた氷柱の場合、鉄道員の方々が気付くと、危ないからか、はたき落とされてしまう場合もあり...。
いろんな意味で運が必要な撮影になりますね~。
Commented by tongpooryk at 2015-02-13 00:24
>くるみ さま
こんばんは。
これ、実は氷柱を画面いっぱいに入れるため、脚立の上に立って撮影しております。
木次線はどうやら長期運休に入ってしまったようで...。
もしかしたら、もう今シーズンは走らないかもしれません。