パウダースノーを巻き上げて

激しく降り続く雪にもかかわらず、
遅れることなく定刻でやってきた朱色キハ120。

朝の気温が氷点下まで下がったこの日はとにかく寒く、
それを象徴するように、積雪も粉雪。
朝一番の列車は、その‘パウダースノー’を巻き上げながら、たくましく走り去って行った。

d0309612_02497.jpg

            木次線 三井野原~油木

by tongpooryk | 2015-02-11 00:05 | 木次線 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/21547557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風太郎 at 2015-02-11 19:38 x
いつ止むともしれぬ豪雪ですね。
こんな日も定時で運行されているのでしょうか。
撮影もハードだと思いますが、雪の向こうに列車が見えた時の感激もひとしおかと。
Commented by masayuki23115 at 2015-02-11 22:13
こんばんは(*^^*)

やっぱり…素敵ですね(*^^*)
雪の山間って何故引かれるんかしら…

あと今年は何回雪の撮影できるかしら…
沢山見せてくださいね!!
Commented by こあらま at 2015-02-11 22:23 x
山岡山さん、お久しぶりです。ずっと雪景色の連続ですね。
今年は年が明けてから雪が多く、雪画の豊作の冬といった感じです。
こういったとき列車がそこそこに来てくれるとほっとしますね。
レールが見えなくなってくると、ちょっと不安になります。
来ない時、撤退するタイミングには困ってしまいます。
Commented by tongpooryk at 2015-02-12 01:25
>風太郎 さま
こんばんは。
今年はやはり暖冬かと思い始めると...ここにきてまた厳しい寒さになってきましたね。
この日はこの冬一番の寒気ということもあって本当に寒く、雪も夕方まで結局止むことはありませんでした。
その影響で、木次線のこの区間は、午前の列車を最後に終日運休になってしまい...不完全燃焼のままの帰宅になりました。
Commented by tongpooryk at 2015-02-12 01:29
>くるみ さま
こんばんは。
くるみさんが湖西線で雪だるまになっておられる時、私は木次線におりました。
こちらもかなりの雪でしたが、それよりもとにかく寒く、撮影時は手袋しない派の私にはつらい撮影でした。
またこちらへもいらしてください。今度こそご一緒しましょう。
Commented by tongpooryk at 2015-02-12 01:36
>こあらま さま
こんばんは。
コメントありがとうございます。
今年の木次線は、これまでなんとか長期運休にならずに持ちこたえておりましたが、この日の午後からついに...。
早い復活を望みたいところです。