雪の少ない日の朝に ~冬神おろち・木次線ラッセル列車

前夜からの雪予報だったが、それほどの積雪にはならなかった朝。
ラッセル列車は来ないだろうと思った私は、
小奴可での始発列車撮影後に備後落合に寄ってみると...現れた‘冬神おろち’。
意外にも、今朝もラッセル列車に遭遇することができた。

d0309612_034679.jpg

木次線 備後落合

by tongpooryk | 2015-01-26 00:05 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/21505462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by take! at 2015-01-27 22:00 x
こんばんは(^^)

ラッセル車って小さいんですね!
乗り込める所は有るようですが
この赤い車両の部分だけでの自走は出来ないのでしょうか?
どうせなら おろち号と同じカラーリングにすれば
カッコイイのにと思いました(^^;

今シーズンは 始めから大雪となりましたが
ここにきて暖冬傾向が強まったようですね。。。
個人的には暖かい方が有りがたいのですが
もうちょっと雪景色を撮影したい気持ちもあります。。。
Commented by tongpooryk at 2015-01-28 01:09
>take! さま
こんばんは。いつもありがとうございます。
ラッセルの先端部分は、機関車の一部のようなものなので、自走はできないですね。
確かに、私も機関車は朱色の方がしっくりくると思います(これはおそらく多くの鉄道好きはそう思っています)。
実際、同型で朱色のラッセル用機関車も米子におり、木次線のも以前は朱色でした。
ただ、今となっては、青い機関車が木次線ならではと言えないこともないですね~。

ここ1週間くらい、本当に暖かくなりましたね。
再び週末から北部は雪になりそうなので、楽しみにしております。久々に出かけようかと...。