降り続いた翌朝に ~冬神おろち・木次線ラッセル列車

昨日の朝の三井野原。
ラッセル列車が雪を掻き分けながら、ループ線へと入ってゆく...。

元旦から雪が降り続いた雪は、昨朝の三井野原で80センチに達した。
今なおその積雪量は増え続けており、今日も早朝からラッセル列車の出番となるのだろうか。
今日はあいにく、それを確かめに行くことができないのだが...。

d0309612_1215937.jpg

木次線 出雲坂根~三井野原

by tongpooryk | 2015-01-03 01:24 | 木次線 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/21441238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masayuki23115 at 2015-01-03 04:32
おはようございます(*^^*)

ラッセルが雪の山間を行く姿を見てみたいです!!
しかし、暖かい冬…の予定がほんまに寒いですね!!

静岡の撮影会…三人とも震えながら頑張ってます。
ビジネスホテルの方が…静岡でも珍しいほどの寒波と言われてました…(*^^*)

Commented by tongpooryk at 2015-01-03 10:13
>くるみ さま
おはようございます。
早くからお疲れ様です。
寒気の中を蒸気機関車撮影ができるのは羨ましいですね~。
私も息子の受験が終わる2月以降、家族で大井川へ行きたいと思っています。息子が蒸気+旧型客車が好きなもので...。

また木次線へもいらしてくださいませ。
次回はラッセルも含めてですね~。
Commented by 風太郎 at 2015-01-03 22:02 x
明けましておめでとうございます。

正月休みもフル稼働ですね。この状況では居ても立ってもいられないでしょうが。
まだ明けやらぬ山間に雪の積もる音が聞こえるようです。雪道にはお気を付け下さい。
Commented by tongpooryk at 2015-01-04 01:34
>風太郎 さま
明けましておめでとうございます。
今年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

お気遣いありがとうございます。
寒気が入るたびに浮足立つのはいつものことですが、今回の雪は、夕方帰る時間になっても激しく降り続き、少し怖いものがありました。
普段の雪道の運転自体はさほど苦にならないのですが、一昨日夜の帰路は、高速道路でわずかに残るわだちと道路側の灯りだけが頼りの状態が数十キロ続くという...かなりの緊張感を強いられました。