寒気に挑む ~冬神おろち・木次線ラッセル列車

積雪の中、三井野原のカラマツ林を抜けてゆくラッセル列車。

この冬一番の寒気が降りた日本列島だが、よりによって年明け早々とは...。

木次線で最も標高が高い三井野原付近では、昨晩から雪が降り続き、
80センチを超える積雪となっている。
明日の朝は、ラッセル列車の登場となるのだろうか...。

d0309612_2017358.jpg

木次線 三井野原~油木

by tongpooryk | 2015-01-02 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/21438227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masayuki23115 at 2015-01-02 00:33
いいなあ!!

ラッセル…撮したいです!!

ほんまに絵になりますねぇ!!
Commented by take! at 2015-01-02 06:29 x
新年 明けましておめでとうございます。。。

毎年 大晦日から元旦にかけては
恒例の(?)酒浸りとなりますので 自分の場合 撮り始めは2日以降となるのですが
この寒波で なんとなく今朝もダラダラしてしまってます(^^;

しかしながら 
今年はいったい どんな情景を見ることができるのか 今から楽しみでもあります♪

今年も 撮影を思い切り楽しみましょうね!
Commented by tongpooryk at 2015-01-03 08:09
>くるみ さま
ご返事遅くなりました。
この時は早朝の吹雪く中での撮影になり、背後のカラマツもいい具合に着雪していたのですが、ラッセルのウイングが開かず、絵的には少々残念な感じでした。まあ、それはそれで良しなんですけど...。
Commented by tongpooryk at 2015-01-03 08:18
>take! さま
ご返事遅くなりました。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
今年は平穏な年になればと祈りたいですね。

私もこの5年くらい、早起きがしんどくなりつつありますが、
昨日は3時起きして初動(実質的な)してまいりました。
それで...帰路、三次付近で、このまま帰れなくなるのではと思うほど、激しい雪に遭いました。
中国道で、わずかなわだちと道路側の灯りしか頼りがないくらい...夕方にあれだけ降られるとは思わず、久々に怖い思いをしながらの運転になりました。

今年も楽しみながら、いろんな意味で良い撮影ができればいいですね!お互い身体には気を付けてがんばりましょう。