日が射し始めた白い森で

日が射し始めた白い森の中から現れたディーゼルカー。

夕刻まで激しく降り続いた雪が、少しだけ弱まると、
雪で白く染まった樹木が目の前に現れた。
その美しい様を見ていると、雲の切れ間から、少しずつ太陽が顔を出し始め...。

帰り際に出会った絶景に、しばし息をのんだ。

d0309612_0184233.jpg

木次線 亀嵩~出雲横田

本日も『ローカル鉄道散歩』へご訪問いただき、ありがとうございました。
差し支えなければ、下の‘ローカル線’のバナーをクリックいただけると幸いです。
↓ (ブログランキングで山岡山のポイントになります。ご迷惑をおかけする類のものではありません。)

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-12-23 00:19 | 木次線 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/21412439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masayuki23115 at 2014-12-23 07:00
おはようございます(*^^*)

木々に積もる雪…ほんまに絶景!!
皆とあと一日いたいねと話してました…(*^^*)

一人の方は奥さまとお正月行かれるそうです!!
Commented by tongpooryk at 2014-12-23 08:20
>くるみ さま
おはようございます。
いつもありがとうございます。
木々への着雪は早朝がベストなのですが、
気温が低い日、雪が降り続く日は、日中や夕方でも綺麗な着雪が見られ...なので、ついつい夕方まで粘って撮影してしまいます。

また雪の木次線へいらしてくださいね~。
Commented by 風太郎 at 2014-12-25 00:10 x
早朝かと思いきや夕方とは意外です。
気温の低さや雪の湿り気など全ての条件が揃ったのでしょう。
なかなかこうはなりません。稀有な瞬間をモノにされましたね。
Commented by tongpooryk at 2014-12-25 00:45
>風太郎 さま
こんばんは。
いつもありがとうございます。
この日は終日雪が降り続いていたのと、あまり気温が上がらない1日でした。
しかもこの時間帯にちょうど雪が止み、陽もさしてきたという...こんな瞬間に出会えるから、やめられなくなりますね。