寒い朝の光芒と

光芒が降りそそぐ中、踏切の音とともに現れた朱色のディーゼルカー。
暖められた霜が湯気のように立ち昇って...。

d0309612_1132895.jpg

木次線 油木~備後落合

本日も『ローカル鉄道散歩』へご訪問いただき、ありがとうございました。
差し支えなければ、下の‘ローカル線’のバナーをクリックいただけると幸いです。
↓ (ブログランキングで山岡山のポイントになります。ご迷惑をおかけする類のものではありません。)

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-11-22 01:16 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/21323829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masayuki23115 at 2014-11-22 19:07
こんばんわ(*^^*)

光のお陰のなんと優しい写真でしょう♪
素晴らしいです!!

順光だとこうはいきませんね♪
ほんま素晴らしいです(*^^*)
Commented by tongpooryk at 2014-11-23 00:42
>masayuki23115 さま
こんばんは。いつもありがとうございます。
いつも撮影している場所も、時期や時間を変えてみるとおもしろいことがありますね~。
この日は朝からかなり冷え込んだのですが、陽が上がるにしたがって、この写真の光のごとく劇的に暖かくなっていきました。