黄金色のカラマツ林を抜けて

朝の光を受け、黄金色に輝くカラマツの林を抜けて、
ゆっくりゆっくりと1両のディーゼルカーが上ってきた。

紅葉前線が到来した三井野原のカラマツ林の輝きを求めて、
私は今年の晩秋も、木次線へと向かうのだろう。

d0309612_02776.jpg

木次線 三井野原~油木

本日も『ローカル鉄道散歩』へご訪問いただき、ありがとうございました。
差し支えなければ、下の‘ローカル線’のバナーをクリックいただけると幸いです。
↓ (ブログランキングで山岡山のポイントになります。ご迷惑をおかけする類のものではありません。)

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-11-02 00:07 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/21264250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-11-05 18:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tongpooryk at 2014-11-06 01:47
>鍵コメ さま
こんばんは。いつもありがとうございます。
このあたりの勾配がどのくらいあるかは知りませんが、
三井野原はJR西日本で最も標高が高い駅で、
その広島県側の油木から、三井野原へ向かって少しずつ勾配がついています。そのせいか、列車の速度もかなり遅く、本当に少しずつ上っていく感じです。

大久保と魚住の間は昔から変わらない風景ですね。

フーケ、神戸では有名な老舗だったと思うのですが...。