井原川橋梁の現在 ~三江線不通区間2014春

先週日曜日の三江線、桜撮影の帰り、因原の鉄橋(井原川橋梁)の様子を見に行った。
前回、秋に訪問した時、釣り上げただけの状態だった橋梁には真新しい橋脚が取り付けられており、
少しずつだが復旧に向かっている様子であったが、河川改修工事と並行しつつの作業のようで、
復旧には、まだもう少し時間がかかりそうな雰囲気。

河川敷には菜の花が咲き、ここもすっかり春の様相だったが...1日も早い三江線の全線復旧を望みたい。

d0309612_1123994.jpg


d0309612_1123988.jpg

三江線 鹿賀~因原

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-04-13 12:00 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/20572770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マイオ at 2014-04-14 13:04 x
三江線不通区間のレポート、お疲れ様でした。
因原の橋梁は橋脚がやられたわけですから、
川床から改修するのは正しいでしょうね。
おそらく水流をコントロールするつもりなのでしょう。
それにしても、三江線復旧はかなり本気で取り組んでいて、
うれしい限りですね。只見線はどうなのかな・・・。
Commented by tongpooryk at 2014-04-15 00:27
>マイオ さま
こんばんは。
三江線の場合、幸い復旧費用がさほどかからないということなんでしょう。当然地元の負担が大半なのではないかと推察されます。
ただ、ここよりも、平行する道路がない区間で土砂の流入があったようで、そっちの復旧の方が難工事とのことでした。