閉ざされた駅で

現在、長期運休中の木次線。
これは昨年末、まだ閉ざされる前の三井野原駅。
言わずと知れた、JR西日本で標高が最も高い駅で、
広島県と島根県の県境に位置するこのあたりは、毎年の積雪が1mを超える豪雪地帯である。

撮影の途中で立ち寄ったこの時は、その後の積雪よりもはるかに積もった量は多かったように思うのだが...。

春の訪れとともに...木次線の復旧が待ち遠しい。

d0309612_2117233.jpg


木次線 三井野原

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-02-06 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/20320919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimagure-fuua at 2014-02-06 20:06
こんばんこわ♪
なるほど・・これですか・・・
待合い、雪で押しつぶされそうですね^^;
ワタシが行ったとき 手前の駅名の標識 ひん曲がってましたが・・
この後 雪の重みに耐えられなくなったのでしょうか・・・・・

でも 運休が続いてても なにげにホームが雪かきされていて
なんとなく そこに住む人の温かな営みが感じれて和みますね
雪深い地方のご苦労はあるとは思いますケド^^;


Commented by tongpooryk at 2014-02-07 00:29
>fuu さま
こんばんは。いつもありがとうございます。
fuu さんの三井野原の写真につられてアップしてしまいました。
この時はまだ木次線が運休する前でしたが、かなりの積雪でした。
なんと!駅名板が曲がってしまっているんですね。
決して列車の本数が多いとは言えない木次線ですが、
こうしてホームが除雪されているのを見ると、少しホッとしますね。