やかわ驛

木次線八川駅。

スイッチバックで有名な出雲坂根の北隣にある小駅で、
少し地味だが、昔ながらの雰囲気がそのままに残る木造駅舎である。

この駅の素晴らしいのは、木製の改札と、
‘出札所’と表記された駅事務室の小窓(こちらも木製)がそのまま残されており、
それがきちんと手入れされ、綺麗に保たれているところである。

この駅を愛する、地域の方の努力には本当に頭が下がる思いである。

d0309612_2343171.jpg


木次線 八川

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-12-04 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/20057380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マイオ at 2013-12-04 09:05 x
木造の駅は手入れが大変ですよね。
特に積雪地帯では・・・。
地元の方々のご努力に頭が下がります。
「出札所」の看板、なんかホーロー製にも見えるんですけど?
Commented by tongpooryk at 2013-12-04 20:03
>マイオ さま
こんばんは。
木造駅舎といっても、放置されていて残っているのではなく、
掃除等、きちんと手入れがされている点がこの駅の素晴らしいところです。
「出札所」、まさにホーロー製です。