細き道を ~がんばろう三江線

朝日に輝くレールを駆けてゆく...。

三江線の浜原から口羽までの区間は、昭和50年8月に開業した、
比較的新しい区間。
直線が多く、まるで新幹線のような雰囲気のこの区間に入ると、
列車は徐々に速度を上げて走ってゆく。

とはいえ、集落の裏手を静かに走るその姿を見ていると、
線路がとても細い道に思えてくる。

d0309612_22342950.jpg


三江線 浜原~沢谷

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-20 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/19682618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風太郎 at 2013-09-20 23:27 x
こんばんは。森の匂いにむせるような、夏の朝の大気感が素晴らしいですね。
山岡山さんのお写真はは、どうやって先回りして「光」を捉まえるのか、
とにかく感心してしまいます。手慣れた三江線の強みでしょうか。
Commented by tongpooryk at 2013-09-21 00:13
>風太郎 さま
こんばんは。
いつもありがとうございます。
三江線沿線、確かに通い慣れた道ではありますが、
撮影に出かける度に新しい発見があるので、
そういう意味では、私的な‘撮り残した課題’はまだまだたくさんあるのではないかと思っております。