秋晴れの収穫

久しぶりの青空な秋晴れになった日。

鮮やかな黄金色に彩られた田んぼで、収穫作業が始まった。

コンバインが一時停止しなければ、
列車がやって来る音に全く気付かなかったかもしれない。

d0309612_23205685.jpg
三江線 浜原~沢谷

by tongpooryk | 2013-09-17 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/19666640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimagure-fuua at 2013-09-17 16:06
こんにち はぁー♪
昨日 三瓶を歩きに行ってきましたが
今まで気に留めてなかったのですが 「浜原」って三瓶のすぐそばなんですね
54号線から三瓶に向かったので おそらくこの沿線は通ってますね・・
昨日は三瓶も爽やかな青空が広がっていました♪
うちの実家の母は むかしよく三江線に乗っていたらしく
今回の災害で 「かなり赤字路線だし もぅ 三江線は復活しないんじゃないか・・」
と言っています・・
山岡山さんのように 復興を願う人はたくさんいらっしゃると思うし
いつか また 全線 列車ののどかな音が 響く日がくるといいですょね 
Commented by tongpooryk at 2013-09-17 21:58
>fu さま

こんばんは。
そうなんですよ。一応、浜原は三瓶への玄関口ではあるんです。
ちょっと距離はありますが...。
54号からだと、この写真のコンクリート鉄橋の真下をくぐっているはずですね。
お母様は三江線ご利用でしたか。
私の叔母が作木に住んでおりますが、お母様のご意見と同じようなことを言っております。このまま復旧しないのではないかと。
(つづく)
Commented by tongpooryk at 2013-09-17 21:59
>fuさま(つづき)

7年前に全線にわたって1年間運休した時は、幸い奇跡の復活となりましたが、その頃よりも景気は減速、過疎化は進行してるし、道路も年々良くなってるし...正直かなり厳しい状況ではないかと思います。

流された因原駅近くの鉄橋についても、橋脚だけならまだしも、河川の護岸工事との兼ね合いがありそうなので、復旧まで年単位になりそうで...。

何より、全国でワースト1位の乗車率な訳ですから、経費効果は希薄と言わざるを得ないです。

あとは、島根県や地元自治体がどれだけ必要としているか(復旧工事の財源の手当ても含めて)でしょうね。

で、鉄道好きな私にできることは、写真で三江線の魅力を可能な限り紹介するくらいかなと思い、最近は三江線の写真を多めにアップしております。