井原川橋梁(因原の鉄橋)の現在

今日、三江線因原駅近くの鉄橋、井原川橋梁の様子を見に行って来た。

被災当時そのままを想像し行ってみると...

d0309612_22165779.jpg


河川堤防には応急措置の土のうが多数積まれ、かなり手が施されていた。
鉄橋も一見復旧しつつあるように見えたが、よく見ると...

d0309612_22185243.jpg


ジャッキか何かで橋脚が折れた部分の鉄橋を持ち上げ、固定しているようだった。

手が着けられているのを見て少し安心。
しかし、復旧工事自体は未着手のようで、鉄橋を持ち上げているのも、
土のうを設置するのに支障になったから、やむを得ずというふうにも伺えるのだが...。

今後少しずつ復旧が進んでいくことを祈ろう。

近くの畑にいた年配の男性に聞くと、川にはえていた木が急流で流され、堤防や橋脚をさらったのではとのことだった。その後、江の川が増水し、橋脚がすっぽりと水没するくらいまで水位が上がったとのこと。
この方の畑も全て浸かったのではないかと推察されるが...。

d0309612_22271199.jpg


三江線 鹿賀~因原

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-16 22:30 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/19666316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マイオ at 2013-09-19 15:27 x
こんにちは。
山陰本線と山口線は不通区間の年内一部復旧が
発表されてよかったですが、三江線はまだですね。

JR東日本の岩泉線のように災害不通から廃線・バス代行
という民間企業の正論で押し通す前例ができたのが
不気味ではありますが・・・。只見線もどうなることか。
Commented by tongpooryk at 2013-09-19 20:50
>マイオ さま

こんばんは。
山陰本線と山口線の不通区間の一部復旧見込みが示されたのは少し安心ではありますが、残りの鉄橋が流された箇所がある区間に関しては復旧の見込みがはっきりとは示されていませんね。
いずれも三江線の被害よりもひどい状況だと思いますが、採算性を言えば、三江線の方が危機的状況にあると思います。
地元や国など、公的な資金が投入されなければ厳しいのではないかと、個人的には思っております。

確かに岩泉線や只見線の復旧、三江線よりもさらに厳しいと言えますね。両路線とも、かなり大がかりな復旧工事が必要ですし...。