霧の中の早春 ~がんばろう三江線

朝の江の川沿い、三江線沿線は‘霧’の印象がある。

晩秋の紅葉シーズンが特にそうだが、
春先の晴れ予報の日にも、早朝はまだ霧の中ということが多く、
朝の強い光が射す新緑の鮮やかな色を目当てに出かけても、
叶わぬことしばしば。

先日の豪雨で流された因原の鉄橋(井原川橋梁)のすぐ北側、鹿賀駅近くのこの場所もしかり。
霧が抜けて朝日が射す一瞬を...という、少し贅沢な状態を狙って通い、
ようやく叶った時のもの。

d0309612_20541594.jpg


三江線 石見川越~鹿賀

(追記)
一日も早い三江線の全線運転再開を祈りつつ...。


にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-06 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/19598368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。