オオキンケイギクの堤

梅雨の合間の晴れの日に...。
この時期になると咲き乱れる黄色いオオキンケイギク。
実は外来種で、極めて繁殖力が強いと聞くが、
どことなくコスモスに似た明るい色のその花は、
梅雨時期のじめじめした空気をほんの少し変えてくれる気がする。

d0309612_8171396.jpg


三江線 石見簗瀬

by tongpooryk | 2013-06-02 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/18886456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おーみや at 2013-06-02 21:18 x
>オオキンケイギク
見た目はきれいなんですけどね.
在来の植物に影響が大きいので駆除が進みあまり見かけなくなりましたが,ここはすごいですね.
Commented by tongpooryk at 2013-06-02 23:28
>おーみや さま

こんばんは。

そうですね。外来種はたいてい好みではないのですが、
私的にこの花だけは許容範囲かなと。

ここは地元の方が種をまかれてこのようになったようで、
毎年駅横の堤が黄色で覆われます。

ただ、堤の上は道路だったり、ガードレールがあったりと、花がいっぱいの割にはなかなか難しい場所だったりします。