たちのぼる

少し肌寒さの残る春の日の朝。
陽が射し、温かくなり始めると、朝露が少しずつ立ち昇ってきた。

d0309612_232953.jpg


木次線 八川~出雲坂根

by tongpooryk | 2013-05-23 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/18824863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。