色づく

少しずつ、稲が秋の色へと変わってきた。
今年は稲の生育が早いと聞くが、
確かに三江線の沿線を見ていてもそう思う。

d0309612_23580800.jpg

三江線 作木口~香淀


# by tongpooryk | 2017-08-22 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

風に舞う

夜の風に揺れながら、
ちりんちりんと鳴りながら、
駅灯りに照らされる風鈴は、
今日も、最終列車を見送りながら...。

d0309612_23472861.jpg

芸備線 備後西城


# by tongpooryk | 2017-08-21 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

ジリジリとした日差しの中を

ジリジリとした暑い日差しの中、
午後最初の列車が、川平駅へとやって来る。
流れる汗をぬぐいながら...。

d0309612_23420461.jpg

三江線 川平


# by tongpooryk | 2017-08-20 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

人里を離れた

夏の朝の日差しの中、
江川第2橋梁を列車が駆け抜けていく...。
この鉄橋近くは人家がない、いわゆる秘境地帯。
列車を待つ間も、少し心細いのだが、
差し込む朝陽が、そんな緊張を少し和らげてくれる。

d0309612_23384635.jpg

三江線 石見都賀~宇都井


# by tongpooryk | 2017-08-19 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

山の間に響く

朝の下り一番列車が沢谷駅へと近づき、停車。
そして、ゆっくりと発車していく...。
いつもどおりの夏の朝の音が、山間へと響いた。

d0309612_23321510.jpg

三江線 浜原~沢谷


# by tongpooryk | 2017-08-18 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

青い空のもと

青空のもと、江の川沿いをゆっくりと下っていく2両編成の列車。
青春18きっぷのシーズンでもあり、三江線最後の夏でもあり、
以前では考えられない、車両2両でも満員。
天気予報が予測通り外れてくれた3連休最後の日は、
青空が広がる快晴で、少し秋を感じさせる清々しい朝になった。

d0309612_23392729.jpg

三江線 江平~作木口


# by tongpooryk | 2017-08-17 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

残暑の色

残暑を感じ始める頃に咲くキバナコスモス。
このオレンジ色を見ると、もう夏も終わりかなぁと毎年思う。
とは言っても、まだまだ厳しい暑さは続くのだろうが...。

d0309612_21024745.jpg

三江線 口羽~江平


# by tongpooryk | 2017-08-16 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

秋めく空のもと

秋めく空のもと、始発列車を見送る。
気付けば朝も遅くなり、朝晩が涼しく感じられるようになってきた。
そして空も夏らしくなく...。
季節外れの台風を境に、なんだか夏の終わりの雰囲気が漂い始めた。

d0309612_23522698.jpg

三江線 江津~江津本町


# by tongpooryk | 2017-08-15 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

夏の夜の宴

夏の夜空に、次々と打ち上げられる花火。

毎年、夏休みになると各地で行われる花火大会。
今年はなんとなく行きそびれていた私だが、ようやく昨日...西城で観ることができた。
とはいえ、こちらの花火大会は、それ自体というより、地元のお祭りのハイライトとして行われるもの。

特に今年は、少し風のある中で行われたため、煙の抜けが良く、
より綺麗な花火を観ることができた。

d0309612_06270977.jpg

芸備線 備後西城


# by tongpooryk | 2017-08-14 06:28 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

黄金色の時刻

電車も線路も...街が黄金色に輝くこの時間。
いつもの夕方を、特別な時間に変えてくれるひととき。

d0309612_23195104.jpg

広島電鉄本線 本川町~十日市町



# by tongpooryk | 2017-08-13 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)